2015-03-22_002831

芸能人や有名人といえば、テレビや雑誌など、人目に触れる機会が多い職業ですよね。こうした人々が社会性不安障害SADになるなんて、想像もできないかもしれませんが、中には社会性不安障害SADを発症したことがある芸能人や有名人もいるのです。

 

例えば、みなさんもよくご存じのはず。世界的にベストセラーとなった小説「ハリー・ポッター」シリーズの原作者」・Kローリングさんも、かつては社会性不安障害SADやうつ病に悩んでいたそうです。

 

その他にも、病の内容は違いますが、パニック障害やうつ病といった、心の病を告白した芸能人・有名人は多数います。また、公開こそしていないものの、社会性不安障害SADの可能性があったり、本人が気づいていないこともあります。

 

社会性不安障害SADは一般の人だけがなるのではなく、芸能人や有名人もなってしまうものなのです。また、幼少期から悩んでいる人も多く、大人になって自分の行動を振り返ってみて、病に気が付くケースもあります。

 

原因は様々なところに潜んでいるので特定するのは不可能ですが、遺伝や幼少期の経験に原因が隠されていることもあります。しかし、治療して改善できる病ですから、安心してください。

 

認知度も低く、心の病気として受け入れられにくい社会性不安障害SADですが、近ごろは関連書籍も販売されています。イラスト付きでわかりやすく貝瀬されているので、一度目を通してみてください。