2015-03-25_153455

社会性不安障害を持つ人の中には、自身のことをブログで公開している人もいます。何がきっかけで社会性不安障害になったのか。

 

診断を受けたときの気持ち、服用している薬の種類、治療のために実践したこと。そして現在のことなど。個人によって、様々なブログを作成しています。

 

実際に社会性不安障害になったことがある人、あるいは過去に社会性不安障害SADになっていた人。それぞれの実体験が詰まったブログなので、自分のことと重ね合わせて考えることもできます。

 

そして、この病に苦しむ人は自分だけじゃないと、勇気をもらえます。私も過去、社会性不安障害の人が書いたブログを読んで、勇気づけられました。

 

しかし、中には社会性不安障害にかかっている自覚がない人もいます。実際、私も病院で診断されるまで、この病気のことは何一つ知りませんでした。

 

また、初めてかかる心療内科というものに対して、不安を感じていた記憶もあります。

 

しかし、同じ病気の人が書くブログを見て、決して珍しい病ではないことを知りました。一人で悩むよりも、同じ病気の人の話を読むことで、気持ちがとても楽になります。

 

また、実際に治療を行っている精神科・心療内科の医師が、社会性不安障害について紹介しているブログもあるので、そうしたものを読むことも、あなたの力になってくれるはずです。